製品情報

>商品技術情報>一般商材>ドライフラワー専用乾燥剤

ドライフラワー専用乾燥剤

マイティパック(角紙管)
  •  乾燥剤と電子レンジをつかって時短で作れるドライフラワー作成セットです。小さい花なら1〜2分で乾燥させることができます。電子レンジで ドライフラワーの作り方を記載した説明書と、花を飾るためのベース付きセット。
  • 内容物
  • シリカゲル
  • 安全なドライフラワー用乾燥剤。

  • 電子レンジであっとういまに誰でも簡単にドライフラワーを作れます。
  • 環境にやさしい乾燥剤とドライフラワー用ベースをセットしたお得なセット。
  • 電子レンジで瞬間乾燥しても安全に使える。
  • 電子レンジで何度も再生してつかえるエコ商品
  •  
  • 標準価格

  • 750g 1,500円
  • 1800g 3,000円
  •  
  • 簡単作り方 (電子レンジでの作り方)

  • つくりかた21・花の茎をビンに入る長さに切りそろえます。
  • つくりかた22・ビンの半分の高さまでシリカゲルを入れます。
  • つくりかた23・花をさして立てます。(花どおしがくっつかないように)
  • つくりかた2 4・花の上から優しくふりかけ、花を埋め尽くします。
  • つくりかた25・電子レンジ強で1分加熱します。(ビンの蓋は閉めない)
  • つくりかた26・ビンが冷めてから、容器に花ごと取り出します。
  • つくりかた27・ベースにようじなどで穴をあけフタに取り付けます。
  • つくりかた28・乾燥させた花をベースに刺します。ボトルに適量のシリカゲルを入れておきます。
  • つくりかた29・フタを閉めて完成です。ボトルとフタの隙間を接着剤で止めるとより長持ちします。
  • ※花が大きい場合には手順が異なります。
  • ※電子レンジで加熱したあと容器が熱くなっているので注意してください。
  • ※準備からドライフラワー完成まではトータルで1時間かかります。
  •  
  • シリカゲル再生方法 (電子レンジ方法)?

  • つくりかた2 1・使用後、黄色粒が白くなったシリカゲルを耐熱容器にうつします。
  • ※お皿は湿気を放出しやすい平皿を用意します。シリカゲルはお皿の上で均等に広げます。フタはしないでください。
  • つくりかた22・電子レンジ|500Wで2〜3分温めます。
  • ※一度に3分以上は加熱しないでください。シリカゲルが冷めてから色の変化が確認できないようであれば再度2分温めてください。電子レンジで加熱を始めると電子レンジの窓が曇ります。加熱しすぎるとシリカゲルが焦げて茶色味を帯びてしまいます。
  • つくりかた2 3・乳白色の粒が黄色に戻れば再生サインです。冷まして再生完了となります。再生後は密封して保管してください。
  •  
  • Q&A (電子レンジで行う方法)

  • Q 電子レンジで作れる花の大きさは?
  • A 2−3cm程度で2−3本
  •  
  • Q 電子レンジの強さは?
  • A 電子レンジの強さは500W以上です。 時間は1分強
  •  
  • Q 人体の影響はありますか?
  • A 無害のシリカゲルが原料ですので加熱しても人体に害を与えません。
  •  
  • 商品紹介/外部サイト

  • テクノパック株式会社 ドライフラワー紹介ページ
  • 電子レンジでドライフラワーの紹介(日経トレンディ)
  • このページのトップに戻る。